行きたいとこに行く日記

行ってみてよかったところとか紹介したいZONE

通勤時間。

このブログは朝の通勤時間で書いてる。

30分ぐらいがずっと暇だ。

スマホいじるのもつまらないしと思って書き始めた。

今のところ平日毎日書いてる!(ウソかも)

できるだけ書こう。

 

通勤時間の30分が終わればそこでタイムアップ。

文章の終わり方が中途半端なのはそういうわけ。

台湾と八角と京都

f:id:osirineko:20170515071108j:image

台南の海老ごはんと大根もち。

にんにくが効いてて美味しい混ぜごはん。

 

行ってみたかった微風台南へ。

京都、久しぶりに行った。

年明けぶりぐらいかな。

 

微風台南へは神宮丸太町から徒歩数分。

神宮丸太町初めて降り立った。

三条から歩いたんだけど川沿い気持ちいい。

出町柳までいつも通り過ぎてゆく場所だけど降り立ってみるのもいいなあと思った。

 

さて、めちゃくちゃ楽しみにしていたお店、入ってすぐ台湾ぽいにおいがして台湾にめちゃくちゃ行きたくなった。

しかし、結構本格的な台湾味って聞いてたので食べられるか少し不安…

八角の香りが結構苦手なのである。

でもまあいけるやろと思いつつ海老ごはんを注文した。

(魯肉飯にしなかったのはやっぱり八角で食べられへんかったらどうしよう!という気持ちから…)

 

海老ごはんはすごく美味しかった。

大根もちも台湾で食べたのと変わらない味!

トッピングの煮卵と油豆腐はあー八角!ってなったけど意外と食べられた。

煮卵は台湾のコンビニの香り。

 

ボリュームが結構あるので小でもいいかもしれない。

次は卵焼きとか頼みたいなあ。

 

タピオカ、仙草ゼリー、プリンが入ったミルクティーをデザートに、お店でまったりした。

プリンがなんか酸味があって謎だった。

タピオカミルクティーって底に残りがちよなって話をした。

 

また行きたい。

ピューロランドと遊園地

f:id:osirineko:20170512071012j:image

ピューロランドの入り口

 

ゴールデンウィーク東京の旅、目的の一つがピューロランドだった。

ピューロランドは行ったことがないし行く機会がないのでここだ!ということで。

それにサンリオは結構好きだ。

 

都内から1時間ぐらい、遠いな〜と思いつつ仮眠取ってたらすぐ着いた。

多摩センター。子育ての待って感じだった。

ちょうどその日はこどもの日だったということもあり、駅前の広場でお祭りをしていた。

駅はサンリオ一色ですっごいかわいい。

駅員さんの格好したキティちゃんやプリンがお出迎え…

 

ピューロランドへの道もしっかりと案内されていて手厚い〜!と感じた。

その途中にしまじろうもいたりしてまさに子どもの街!という感じ。

 

入場したらそこはもうかわいいの国だった…

あと、途中までピューロランドのシステムがわからなかったのだけど

チケット代(3000円ぐらい)払ったらアトラクションとかは乗り放題でびっくりした。

子連れが多いもんな〜

いちいち払うの煩わしいもんな。

 

まずは一番目玉のコースターに並ぶ。

シナモンがキティさんにパーティに誘われるというストーリーのゆっくりのコースター。

途中様々なサンリオキャラを誘って最後は大集合!みたいなイッツアスモールワールドみたいな。

まあとにかくかわいいの概念。

あとその場面に合ったいい匂いがするのすごかった。

クッキー焼いてるところではクッキーの香り、みたいな。

 

おさるのもんきち、マロンクリームとか懐かしいキャラもしっかりメインを張ってて感動した。

けろけろけろっぴとかさ…

 

コースターはゆったり進んでいく。

かわいさで心が洗われるようだった…

ご家族と相乗りになったんだけどそのお子さまより騒いでたね…すまない…

(コースターは6人乗りで相乗りでよければ2人組だとスルッと乗れる。このとき結構並んでたけどすぐに乗れた。)

 

前日に花やしきで日本最古のコースター(めちゃ怖)に乗ってたから、ゆったり進みすぎてここで加速しないよな!?と身構えたりもしたけどそんなはずもなく。

ピューロランドの最高傑作!と思った。

 

 

ステージでボンボンりぼんのショーが行われていたので眺めた。

ダンスが難しいけどお子さまたちは頑張ってついていってた。

ボンボンりぼんと女児たちがかわいすぎて涙が出た。

 

ひと通り園内を巡りつつ、目についたものに並ぶ。

すごいびっくりしたけど、ピューロランドのシアターで2.5次元っぽい劇がやってるのね。

40分しっかり見たよ。

話が意外と重くて心にきた。

みんな頑張っていた。いい話だったよ。

園内入って、大きいお姉さんが多いな…と感じていた答えがわかった。

まあ、ハマるよね。天下のサンリオだし。

ブロマイドなんかも売ってたり。

f:id:osirineko:20170512073244j:image

最後は撮影可。そのときに撮った。

 

 

キティさんのハウスに行ったり

色のヤバイご飯を食べたり

みっちりピューロランドを堪能しました。

f:id:osirineko:20170512073544j:image

食べたいものを頼んだらぐでたま大好きみたいになった。

 

 

サナギ新宿

f:id:osirineko:20170511073133j:image

サナギ新宿と言えばみたいな写真。

 

東京に行ったら足を運びたいとこの一つ、

サナギ新宿に行くことができた。

意外にも駅に近くてびっくりした。

高架下にある。知らなかった。

 

待合室が楽しかった。

ガラスケースに造花敷き詰められてフィギュアとかミニカーとか飾られてる。

そういうの好きです。

f:id:osirineko:20170511072213j:image

 

もっと広くてブースごとにわかれてると思っていたけど

この日は特にイベントがないからかどこもテーブルがおかれてレストラン営業のみ、という感じだった。

全体を見たくてうろうろしたけどそんな人は全然いなくて、

店員さんにどこかお探しですか?と聞かれてトイレ探してますと答えてしまった。

トイレの場所はわかってたのに。

 

トイレがかっこよくて怖くて良かった。

天井にぬいぐるみが敷き詰められている…

そして謎の音が繰り返しで鳴っている…

用をたしている間も聞こえていて怖かった。

 

 

店員さんがサナギのロゴ入り白衣を着ててかわいかった。

研究所っぽくていいよねえ。

 

お料理は、結構ふつう。

メニューは思っていた程多くなくて、でもまあ頼みやすい感じ。

焼き小籠包とレバーの串焼きを頼んだ。

串焼きは中国味の香辛料がかかっていた。

血迷ってカフェオレなど頼んでしまったけど

サナギオリジナルカクテルとか頼めば良かったな。

夜行バス乗る直前だったので日和りましたね。

 

 

その後東京駅向かってギリギリに夜行バス乗り場に行って焦ったりなどしていたけど、無事大阪に帰れてよかった。

サナギで東京の旅いい締めくくりが出来ました。